忍者ブログ


4/30の名古屋高速を走る中、大事故
繋がりかねない危険走行をしてる黒い車
運転トラブルに巻き込まれかけた別のドライバーが
ドライブレコーダーにて記録していた。

黒い車は「あおり運転」、急な車線変更
急ブレーキ、走る社内からペットボトル投げつけなど
危険走行という言葉では生ぬるい行為をしており
本当にいつ事故なってもおかしくはない映像が
撮影されていた・・・・

警察は、黒い車運転手を特定し、
厳重注意をしたそうだが、このような行為なのに
厳重注意のみで済ませるのか・・・・

警察対応にも疑問が残るが、
ドライブレコーダーは、もはや必須ですね・・・

これからGW終盤に入り岐路につく運転する全ての
人々の安全を心より祈ってます。

→ Amazon アソシエイツ 審査落ち

→ ミニバスケットボールとは?

PR